[スポンサードリンク]

ボディビル

身体の筋肉を鍛えぬくことによって、得られる筋肉を魅せることに意味があると言われるボディビル。そして、筋肉を鍛え続けている人のことをボディビルダーと呼びます。筋肉を鍛えると誰もがボディビルを連想しますが、果たして、そうなのでしょうか?

ボディビルとは?

ボディビルとは、ボディービルディングの略で、そのまま訳すると体育(体:body、育:building)なのです。ボディビルのもともとの意味合いは、筋肉繊維をウェイトトレーニングやカロリー摂取、休養を効率よく利用し発達させる過程のことを指していたようですが、現在は、ボディビルもボディビルダーも同じような意味で使われることのほうが多いようです。ボディビルは、筋肉を大きくして、身体の大きさ、バランス、その時のコンディション、パフォーマンスを比較する競技です。ボディビルの大会は、マッスルのエリートが競い合う大会と考えてもいいかもしれませんね。

筋肉を鍛えるとボディビルダーのようになる?

筋肉を鍛えることで、ボディビルのようになると感じている方が、かなり多いようです。でも、実際は、そんなに簡単にボディビルのような筋肉はつきません。男性でも女性でもあれだけの筋肉を鍛えるのは、長い年月をかけた努力の結晶のようなものです。筋肉を鍛えることだけを中心に生活しているのと、ただ趣味で筋肉を鍛えるのとでは、格段の差があるということです。筋肉を鍛える=ボディビルダーではないのです。では、ボディビルの筋肉は、なんのために鍛えられているのでしょう?

ボディビルの筋肉

ボディビルの筋肉は、スポーツなどで鍛える筋肉とは違います。あくまでも、魅せる筋肉を鍛えることが、ボディビルの特徴です。筋肉があるからといって、スポーツが万能であるというわけでもなく、筋肉を鍛えているからといって、ケンカに強いというわけでもないのです。いかに自分をかっこよく見せるか?どのようにして、自分の肉体美を表現するか?ということに特化していると考えてもいいでしょう。そして、彼らの鍛える筋肉は、数あるボディビルの大会で、披露されることになるのです。

ボディビルの大会

ボディビルの大会は、日本ボディビル連盟などによって、全国各地で開催されています。男性ボディビル選手権・女子ボディビル選手権・ジュニアボディビル選手権・マスターズボディビル選手権など、そして、それぞれに、アマチュア選手権やプロ選手権などもある。さらに、日本だけではなく、国際的な、世界アジアボディビル選手権などもあり、実際にその大会に出るために、日々トレーニングをしているボディビルダーもたくさんいるのです。鍛えぬかれた筋肉を魅せる喜びを得るために、筋肉トレーニングをしている方は多いのかもしれませんね?

健康にもいいボディビル

実は、このボディビルは、健康にいいということが証明されており、実際に高齢者などが筋肉を鍛えたことによって、元気になったり、健康的になったりするのです。ボディビルは、魅せる筋肉を鍛えるということではありますが、筋肉だけを鍛えるだけでなく、日々の食事の栄養もしっかり考えて、身体にとっていい状態を作り上げていきます。そのため、年齢も性別も問わず、健康のためにと、ボディビルをはじめる方も増えてきているようです。ただ、ボディビルの筋肉は、基本的に、1人の力では、なかなか、あのような肉体美になることはない。そこで、ほとんどの方が利用されているのが、ボディビルクラブやボディビルのトレーニングジムです。こういった場所に通うことで、効率よく筋肉を鍛えることができ、さらに健康的に無理せず鍛えられます。そして、1度しっかりと鍛えられた筋肉というのは、適度な運動を心がけることによって、年配になっても引き締まった肉体を維持することができるのです。これが若さを保つコツでしょうね。実際に、ボディビルをしている方は、長寿なことも多いのが特徴的です。健康のために、ボディビルをはじめてみてはいかがでしょうか?

ボディビルとまでいかなくても

一般の人が、ボディビルになるまで筋肉を鍛えるということは、とても大変です。ですが、だからといって、まったく筋肉を鍛えないということは、健康的ではありません。ですから、ボディビルとまでいかなくても、筋肉を鍛えることによって、身体のメリハリがつき、健康的になれるのです。男性なら、女性にモテルようになるでしょうし、女性なら、気になる部分を鍛えることで、綺麗な身体のラインをつくることができるのです。筋肉を鍛えることは、決して悪いことではありません。常日頃、少しづつでも筋肉を鍛えるように心がけてみてください。

[スポンサードリンク]