[スポンサードリンク]

筋肉ミュージカル

筋肉ミュージカルを見ることで得られるものはたくさんあります。熱い舞台で繰り広げられる数々のパフォーマンス。流れ出る汗、響き渡る音、身体から沸きあがる力、そして、そこから生まれる感動。その感動をあなたも一緒にいかがですか?

筋肉ミュージカルとは?

筋肉(マッスル)ミュージカルとは、2001年に誕生した「筋肉で音を奏でる」ということをコンセプトに作ったミュージカルです。もともとは、TV番組で取り上げられた「筋肉番付」などで企画されたものですが、今現在は、本当に多くの方が、筋肉ミュージカルを楽しみに待っています。

筋肉ミュージカルの出演者

筋肉ミュージカルに出演しているほとんどの方は、実際に筋肉のある方ばかりで、この筋肉ミュージカルに出るために、筋肉を鍛えた方もいるほどです。筋肉を見せるというだけでなく、見て楽しんでもらうということが、この筋肉ミュージカルとしての最大の特徴かもしれません。出演者は、総勢70名以上。数々のオーディションを乗り越えてきた人ばかりです。さらに、今回2006年の筋肉ミュージカルでは、「体操のお兄さん」で有名な、佐藤弘道さんも挑戦することになりました。有名な方も多いですし、無名な方もいますが、それぞれのファンの方々の応援あってこそ、この筋肉ミュージカルが長く続いている理由かもしれませんね。彼らの応援をしつつ、一緒に楽しんでみてください。

筋肉ミュージカルを楽しむ

筋肉ミュージカルを楽しむには、まず筋肉ミュージカルを見て楽しむということです。年に何回か公演される筋肉ミュージカルは、現在、専用シアターの他に、ツアーを行っていることもあります。そういったイベントに、参加してみてください。さらに、現在は、筋肉ミュージカルのチケットもインターネットなどでも購入することが可能になっています。先行予約をしないと手に入らない人気の公演もあるようです。筋肉ミュージカルのファンサイトでは、オリジナルの商品なども販売されているので、ぜひ購入してみてください。

筋肉ミュージカル名物演目

■モンスターBOX

23段の巨大な跳び箱で、高さは3mもあります。そのため怪物=モンスターなどと言われている演目のひとつです。

■Baby Slap

筋肉で音を奏でるということは、どういうことなのでしょう?自らの肉体をたたくことで奏でる音。肉体を楽器とし、奏でる姿は、なんともいえない感動があります。

■マウンテンバイク

マウンテンバイクに乗り、次々といろいろなアクションをこなしていく姿に、唖然となる人も多い。空中回転をするときの美しさは、感動を呼び起こします。

■マッスルビート

観客を参加させ、音楽にのり歌い踊ります。会場にいる全員が一体化することによって、大きなパワーが生まれてくるような演目です。

■アースタップ

地面を蹴る音が、足踏みする音。そんな音と音とが重なりあうとき、観客の心を奪います。

筋肉ミュージカルの魅力

筋肉ミュージカルには、実は、歌・セリフ・物語もありません。ただ、自らの肉体を大きくフル回転させ、打ち鳴らすことがこの、筋肉ミュージカルの原点です。この筋肉ミュージカルを見ることによって生まれる「エネルギー」「笑い」そして、「愛」が、私達だけでなく、会場全員に感動を与えます。熱い肉体にしか出せない、その筋肉音は、1度聴いたら、なにものにも変えがたい、そんな気持ちになります。筋肉ミュージカルは、素晴らしい魅力たっぷりのステージです。マッスル好きな、男性・女性にかかわらず、幼児から、年配の方まで、誰もが楽しめる筋肉ミュージアムです。ぜひ、1度見てみてください。

[スポンサードリンク]