[スポンサードリンク]

サーキットトレーニング

筋肉を鍛えるために、サーキットトレーニングという方法があります。サーキットトレーニングをすることにより、運動能力を向上させ、効果も上がります。サーキットトレーニングを応用した、サーキットダイエットなどもあります。サーキットトテーニングの効果とは?3分で痩せられるってどういうことなのか?解明していきましょう。

サーキットトレーニングとは?

サーキットトレーニングとは、休憩を取らずに、行う運動のことです。全身の筋肉をバランスよく鍛えるため、ある一定の時間内に種目数と種目の回数を設定して行います。種目と種目の間はジョギングでつなぎますが、種目の間の時間を短くするほど負荷が大きくなり、筋肉に効果があるとのこと。通常の有酸素運動よりも無酸素運動のほうが、3倍以上もの脂肪燃焼効果があるのです。サーキットレーニングで、体脂肪を燃やし、太りにくい健康的な体を手にしてみましょう。

サーキットトレーニングでダイエット

サーキットトレーニングを応用したダイエットが、現在人気が高く一般的です。そのサーキットダイエットは、「無酸素運動30秒」+「有酸素運動30秒」という、このセットを3回(3分間)繰り返すだけで痩せられるという、ダイエット方法です。最近では、無酸素運動と有酸素運動を交互にくりかえす運動(サーキットダイエット)をすることで、脂肪燃焼効果が高まると言われており、たった1日3分間のトレーニングだけで、十分なのです。

■無酸素運動

身体が脂肪を燃やしやすい状態を作ります。腹筋・腕立て伏せ・短距離ダッシュ・スクワットなどの筋肉トレーニングが主体です。

■有酸素運動

身体の脂肪を燃やします。ウオーキング・ジョギング・水泳・水中ウォーキング・エアロビクス・サイクリング・エアロバイク・ステッパーなど。

サーキットトレーニングの30秒の秘密

サーキットトレーニングで行われる30秒には、秘密があります。筋肉トレーニングを30秒以上、無酸素運動を全力で行うことによって、疲労物質がたまってしまい、筋肉痛などによって、筋肉が動きにくくなるということがあります。そのことから、30秒以上のトレーニングは、身体に負荷だけでなく、疲れやすいというような状態になってしまうのです。運動をして疲れたり、筋肉痛になってしまうと、なかなか長く続けることができません。ですから、疲れにくいといわれている、サーキットトレーニングがオススメなのです。

サーキットトレーニングをオススメしたい人

サーキットトレーニングは、こんな人にオススメしたい。「忙しくて時間がない、一定の時間にトレーニングができない人。」「トレーニングに集中したい人。」「トレーニングで、体脂肪を燃焼し、減量したい人。」「やせているけれど、体力や筋肉のつくトレーニングをしたい人。」「無理のないトレーニングで健康を維持したい人。」「運動やトレーニングと無縁だった人。」「トレーニング器具を購入しても運動していない人。」「トレーニングで、ストレス解消したい人。」サーキットトレーニングは、1日あたりの運動を短時間しか行わないし、食事制限なども一切ありません。さらに、1日に3分というサーキットダイエット方法なら、無理もなくトレーニングを続けることができますよね。運動をしなければ、何も始まらないし、筋肉を鍛えることができません。1日3分のサーキットトレーニングは、朝起きがけに行うのが、効果的です。朝に行うことによって、1日の脂肪燃焼量が増加します。さらに、目覚めもよく、1日をすっきりと過ごすことが可能になるのです。

サーキットトレーニングダイエットの効果

サーキットトレーニングダイエットの効果といえば、2週間で3kgの減量に成功したという方もいるのです。ちなみに、このサーキットトレーニングダイエットの方法で、なんと、1年半続けた結果、75kgの減量に成功した方もいるのです。長く続ければ続けるほど、健康的に痩せることができ、なおかつ、運動するダイエットなので、リバウンドの心配がありません。今、このサーキットトレーニングダイエットを行うことで、1年経つ頃には、まったくの別人のように痩せてキレイになっているのかもしれませんね。このダイエットを成功させるには、長く続けようとする強い意志が1番大切です。3分の運動方法は、それを習慣化してしまえば、難しくありません。1日たった3分の運動で、理想の体型になれるとしたら?挑戦したくなりませんか?目標があれば、なおさら続けられますよね。結婚式や同窓会など、着たい服があれば、それを目標にがんばってみてはいかがでしょうか?

[スポンサードリンク]